ご案内

お寺の年間行事としては、
 お正月の初講(1月上旬)、春彼岸会施餓鬼法要(3月彼岸中の中日か週末)、お盆施餓鬼法要(8月上旬の週末。25年度は、8月4日)、秋彼岸施餓鬼法要(9月彼岸中の中日か週末)、日蓮大聖人報恩お会式(11月中の週末)。以上5つの法要が、主たるものです。その他、5月中旬の本山妙満寺の大法要団体参拝、秋のお彼岸後に「不要になった仏具の脱魂お焚き上げ法要」、10月末の親睦会等があります。
 また、地域の皆さんと、当山に事務局を置く、日本ツバキ協会広島支部の会員の皆さんとの合同で、御開山日椿上人のお名前にちなんだ「妙椿会」を開催し、懇親を深めています。


妙椿会

 御開山の本壽院日椿上人のお名前にちなみ、「椿のお寺」にしようと、狭い境内ですが、ツバキを植え込み、鉢を集めています。檀信徒の皆様というよりも、地域の皆さんに、そのツバキを楽しんでいただけるようにと、平成10年の3月から始めた懇親の会なのですが、今年(26年)で、17回目を迎えます。今年は、3月8日を予定しています。一夜限りのつばきの花見会ですが、年々参加者が増えて、賑わっています。参加人数に、制限がありますが、ツバキ協会に入っていただいた方には、無条件で、参加していただけます。