第9回ツバキ展終了いたしました
 第9回ツバキ展は、3月28日、4日間にわたる展示を終了いたしました。今年は、ポスター、チラシをはじめ宣伝をしなかったにもかかわらず、ホームページや問い合わせで開催を知られた愛好家の皆様にご来場いただきました。約500鉢に及ぶ椿の花を楽しんでいただいたものと存じます。今回は、屋外のみの展示となりましたが、来年には第10回という節目を迎えることでもあり、コロナ禍がおさまって、従来通り、いやそれ以上のにぎやかなツバキ展が開催できるようにと祈っています。
第9回ツバキ展のお知らせ
 令和3年3月25日(木)~28日(日)まで4日間。妙詠寺を会場に開催します。(入場無料)
但し、現下のコロナ禍の収束が望めませんので、屋外での花の展示だけに絞って行います。従来屋内で行っておりました、講演会、美術作品等の展示はありません。
開場時間は4日間とも、10:00~16:00です。(最終日は15時まで)
係員が不在の時間もありますが、自由に入ってご覧ください。
会場内でのマスク着用、ソーシャルディスタンスにご協力ください。会場内での大声での会話、飲食はご遠慮ください。
今回は、ポスターの制作、DMでのご案内など行っておりません。
苗木の販売は、中原さつき園さんが行う予定となっています。
展示風景
 ベランダでの展示風景(第1回)